プロフィール

藤桜の姫

Author:藤桜の姫
『ようこそ!!ご訪問頂きありがとうございます。』

『ブログでは、長年苦しんだアトピーについて書いています。また、アトピーと“食事”、“季節”、“心”との関係や“身体の仕組み”、“アトピーから学んだこと”など、私がアトピーで悩んでいた時に知りたかった色々な情報を載せています。アトピーの方もそうでない方も、ぜひ読んでみて下さいね^^』

【☆始めての方は、左下のカテゴリ欄の目次をクリックして下さい。今までの記事のリスト載せていますので、そこから読んでみて下さいね!!】


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、お久しぶりです
今年の梅雨入りは、例年と比べると、とても早かったですね。

梅雨時期といえば、自律神経が気圧の変動や湿度に多大な影響を受けるため、体に様々な症状が出てくる季節だと言われています

そのため、アレルギー疾患はもちろん、アトピーや喘息、蕁麻疹や意味不明の湿疹が長引くといった、様々な症状が出てくる時期でもあります。

そして、この時期を乗り越えれば、暑い夏がやってきますよね

この梅雨から夏にかけての時期は、身体の排泄能力が春よりもさらに高まってくるので、皮膚に出ている症状が悪化したり、痒みが増したりと、アトピーの方にとっては、辛い時期が続きますが、こういった時だからこそ、身体を労わってあげることが、とても大切なことだと私は思います。

というのも、「この時期をどのように過ごすか」で、
秋以降、アトピーの状態の明暗を分けることにもなるからです。

だからといって、皆さんを脅しているわけでは決してありませんよ。

この時期は、食事や睡眠、運動など日常生活を見直す良い機会でもあります。

この絶好の機会に、皆さんも、日頃の生活を見直されてみてはいかがでしょうか。

秋以降のアトピーの状態に、変化がでてくるかもしれませんよ。

ただ、『ただ』です

自分の限界を超えるほど頑張り“すぎる”と、
逆に、身体には悪影響を与えてしまいます。

とても矛盾した言い方になってしまいますが、
何事も度が“すぎる”と自分の思うように事が進まなくなってしまうのです。

やはり、何事もバランスなんですよね。

ここが難しいところです。

私もアトピーが酷く出ていた時は、食事や睡眠、運動などの生活習慣を徹底的に見直し、規則正しい生活を送ることに必死になって取り組んでいました。

だって、アトピーを治したいですから。。。

だから、家族が、私の前で自分の好きなものを食べていても、いくらでも我慢できたんです。(今は無理ですけどね)

私は、何年もの間、そうしてきました。

まるで、何かに取り憑かれたかのように、
必死になってアトピーを治そうとしていましたね

アトピーを治すことに必死になりすぎて、
当時の私は、自分を冷静に見つめ直すことができなかったように思います。

きっと、心の感覚が鈍くなっていたのでしょう。。。

でも、いくら必死になって頑張っても、我慢しても、
なかなかアトピーは治らなかったんです。

食事も、睡眠も、運動も、どれも規則正しい生活をしているのに、
一体、何がいけなかったのでしょう

一生懸命頑張っているのに、アトピーが治らないなんて、不思議ですよね

しかも、その頑張りは、アトピーに命を捧げるくらいの勢いで、
並大抵の頑張りではなかったわけですからね。。。

そのため、『一体、自分のどこに問題があるのか』、
当時の私は全く気づくことができませんでした

むしろ、『私自身には、問題なんて全くない』と思っていましたね。

でも今思うと、当時の私は、
アトピーのことだけに囚われすぎていたのではないかと思うんです。

アトピーという症状が出ている以上、
治そうとするのは当然のことです。

アトピーの症状が酷く出ると、
日常生活を送ることが、とても難しい事態に陥ってしまいますからね。

ただ、アトピーのことだけに囚われ“すぎる”と、
自分自身が見えなくなってしまいます。

つまり、「本当は、何がしたいのか」という、
本当の自分の思いが分からなくなってしまいます。

そして、アトピー以外のことが、目に入らなくなってしまうんですよね。

すると、自分の世界が“アトピー、一色の世界”になってしまいます。

これでは、一生懸命、頑張ってアトピーを治しているつもりが、逆に、自分自身の心がアトピーに囚われてしまい、その囚われた状態から抜け出さない限り、アトピーはなかなかよくなりません。

だって、『自分の心までもアトピー』に犯されてしまっているわけですからね。

当時の私が、まさにそのような状態でしたから、アトピーを治そうと頑張れば頑張るほど治らない、そんな悪循環にはまってしまっていました。

そして、その悪循環から抜け出すことができたからこそ、
私は、自分のアトピーを治すことができたと感じています。

私が、その悪循環から抜け出すためにしたことは、ただ一つです。

それは、『アトピーへの執着を手放す』、ということです。

ただ、それだけです。

だからといって、規則正しい生活を全て放棄するということではないんですよ。

規則正しい生活をベースとしながらも、「自分の心が望むこと」「自分の心が満足すること」もしてあげる、そんな生活に変えていきました。

要するに、「自分の心が疲れないように労わってあげる」ような生活にシフトしていったんです

例えば、時には自分の好きなものを気の済むまで食べる、
といった自分へのご褒美の日を作りました。

そうすることで、何より心が楽になっていきましたね。

というのも、「アトピーを治すまでは頑張らなくてはいけない、少しでも気を抜いたらいけない」と思っていましたから、その呪縛から解き放たれたので、気持ちが随分と軽くなりました。

すると、不思議なことに、アトピーも少しずつ治まってきたんですよね。

嘘のようですが、本当の話です。

だからもし、アトピーを治すことだけに頑張りすぎているのであれば、一度アトピーへの執着を手放してみてはいかがでしょうか。

“アトピーを治したい”という気持ちが強いほど、
アトピーへの執着を手放すことは、なかなか難しいかもしれません。

しかし、一旦、アトピーへの執着を手放すことで、
自分の心が軽くなってきます。

そして、心が軽くなることで、
アトピーも自然とよくなってくるのではないかと私は思います。

皆さんの心は、今、何色でしょうか

アトピー、一色になっていませんか

もし、アトピー、一色になっているのであれば、
一度、“ポイッ”とアトピーへの執着を捨ててみませんか

何か変わるかもしれませんよ

*************************************
いつもブログを読んでくださる皆さんへ

『いつもブログを読んで下さってありがとうございます

“皆さんはの心の世界は、何色ですか??”

“心までアトピーになってませんか??”

この機会に、自分の心をを見つめ直してみてはいかがでしょうか

そして、どうしようもない時には私にメールを下さい。

自分一人で悩まないで下さいね。

『それでは、更新の励みになりますので、今後とも応援もよろしくお願いします
 ↓↓         ↓↓
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

*************************************
スポンサーサイト

テーマ : アトピー性皮膚炎 - ジャンル : 心と身体

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。