プロフィール

藤桜の姫

Author:藤桜の姫
『ようこそ!!ご訪問頂きありがとうございます。』

『ブログでは、長年苦しんだアトピーについて書いています。また、アトピーと“食事”、“季節”、“心”との関係や“身体の仕組み”、“アトピーから学んだこと”など、私がアトピーで悩んでいた時に知りたかった色々な情報を載せています。アトピーの方もそうでない方も、ぜひ読んでみて下さいね^^』

【☆始めての方は、左下のカテゴリ欄の目次をクリックして下さい。今までの記事のリスト載せていますので、そこから読んでみて下さいね!!】


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、お久しぶりです^^

1月以来、初めてのブログの更新になりますが、
皆さんはどのような1ヶ月を過ごされてましたか?!

私はというと、1月に入ってから、
目まぐるしい日々を送っていました。

毎日が変化に富んでいて、今までにないほど、
充実した日々を過ごすことができました。

自分でも驚くほど、この1ヶ月は、
本当にあっという間に過ぎてしまいました。

こんな感覚は、アトピーを患って以来、十年以上もの間、全く感じたことがなかったので、私にとっては、とても新鮮で、『生きている』という実感を久々に味わっています。

もちろん、アトピーを患っている間も時は刻々と進んでいるわけですが、ベットで寝込んでいる時間が多く、また家から全く出ることができない生活を長年過ごしてきたので、アトピーを患って以来、私の時間は止まったままになっていました。

そのため、私の全ての時間はアトピーと向き合う時間に費やされてしまい、私は毎日の習慣のように、『アトピー』のことばかり考えるようになってしまっていました。

「こんなに毎日頑張っているのに、どうして私のアトピーは治らないの??」
「私が何か悪いことをしたの??」
「どうして私だけがこんな目に遭わないといけないの??」

「どうして、どうして、どうして…」

と、そんな答えのでない問いかけばかりが、
私の頭の中で途切れることなく巡っていました。

そんな日々がずっと続いていたので、
『アトピー』のことを忘れた日なんて、1日たりともありませんでした。

そうやって、十年以上もの間、
自分で自分自身を責め立てる生活を私は送ってきていました。

それが、1月の初め頃、ある方との出会いを切っ掛けに、そのことに気づかされ、自分の心がもう限界寸前にあることを思い知ることになりました。

ところが、私自身、アトピ-を患ってからほんの1ヶ月前までの間、正直なところ、“自分を責め立てている”という感覚は、全くありませんでした。

というよりもむしろ、アトピーの症状が体に酷く出ている以上、「どうして私のアトピーは治らないの??」と考えてしまうことは当然のことで、それは“自分を責める”こととは全く違うことだ思い込んでいました。

ただ今になって思えば、「どうして私のアトピーは治らないの??」と、出るはずがない答えを求め、来る日も来る日も毎日同じことを繰り返し、自分の心を追い詰めていれば、心はズタズタに傷ついているはずですよね。

しかも、私の場合は十年以上もそんな状態が続いたわけですから、
私が思っている以上に、私の心は疲れ果てしまっていたのでしょう。。。

まさか自分の心が限界寸前にあるとは露知らず、長い間、私はアトピーの症状が酷くい出ている“体”ばかりに目を奪われてしまい、自分の“心”に目を向けることは全くありませんでした。

要するに、自分の“心”を完全に無視してしまっていたのです。

その上、自分の“心”は“体”とは違い、わざわざケア(=癒す)をしなくても、“心”は自分次第でどうにでも変えられるものだと思っていました。

しかし、その考えこそが、そもそもの間違いだったようです。

「心と体は一心同体」とよく言われますが、本当にその通りで、“心”と“体”は密接に関係しており、“心”が傷ついた状態だと、自分でも知らないうちに、“体”には様々な症状が出てくるそうです。

医学的にも、人間は精神的に追いつめられると、脳の中で神経伝達物質の流れが悪くなり、本来は自動的に働いているはずの自律神経が上手く働かなくなることがあるため、心のケアをすることで、自律神経が正常に働くようになり、体に出ている症状もよくなることが分かっています。

つまり、自分が無意識のうちに深く悩んでいる原因を知ることができ、傷ついた心を癒すことができれば、身体に出ている症状にも変化がでてくるというわけなんです。

このように書くと“心”だけを重視する必要があるように思えますが、そうではなく、“心”と同じように“体”も大切にしてあげないといけません。

私たち人間の身体は、“心”と“体”、どちらか一方が傷ついた状態では上手く働かないばかりか、上手くバランスを取ることができないんですね。

そして、実際、“心”の大切さに『気づく』ことで、私の考えが少しずつ変わり始めてからというもの、まるで魔法にでもかかったかのように、今まで以上に速いスピードでアトピーの症状が軽くなってきました。

特に、なかなか引かなかった顔の赤みが徐々に引いてきています。

自分でも信じられない事態が起こり、とても驚いていますが、
私の場合は、“心”がアトピーに強く影響していたようです。

この1ヶ月という期間は、私にとって、『いかに自分の本当の声に耳を傾けることが大切なことか』を考える良い機会になっただけでなく、人間として一回り大きく成長できたような気がします。

私は、長い間、自分の心の声を聞き逃してしまっていましたが、
皆さんは自分の本当の声をちゃんと聞いてあげていますか?!

アトピーの症状が出いている“体”ばかりをケアするだけでなく、
“心”もケアをすることはとても大切なことだと思います。

この機会に、自分の“心”と向き合ってみてはいかがでしょうか。

もしかしたら、アトピーを治す近道になるかもしれませんよ^^


*************************************
いつもブログを読んでくださる皆さんへ

『いつもブログを読んで下さってありがとうございます

今回は、『自分の心に耳を傾けることの大切さ』について書きました

私は長い間心の声を聞き逃してしまいましたが、
皆さんはどうでしょうか?!

アトピーばかりに目を奪われて、
自分の心を無視したりしていませんか?!

私のようにならにためにも、
早く自分の心の本当の声に気づいてあげて下さいね。

そして、自分の心に気づくことができた時は、
「今まで気づかなくて本当にごめんね」「許してね」「大切に思っているよ」「いつもありがとう」
と自分に言ってあげましょう。

きっと心も喜んでくれるはずです^^

『それでは、更新の励みになりますので、今後とも応援もよろしくお願いします
 ↓↓         ↓↓
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
*************************************
スポンサーサイト

テーマ : アトピー性皮膚炎 - ジャンル : 心と身体

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。