プロフィール

藤桜の姫

Author:藤桜の姫
『ようこそ!!ご訪問頂きありがとうございます。』

『ブログでは、長年苦しんだアトピーについて書いています。また、アトピーと“食事”、“季節”、“心”との関係や“身体の仕組み”、“アトピーから学んだこと”など、私がアトピーで悩んでいた時に知りたかった色々な情報を載せています。アトピーの方もそうでない方も、ぜひ読んでみて下さいね^^』

【☆始めての方は、左下のカテゴリ欄の目次をクリックして下さい。今までの記事のリスト載せていますので、そこから読んでみて下さいね!!】


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


FC2カウンター


桜も散り始め、葉桜が目立ち始めているようですね。
また、気温も急に高くなり、日中は半袖で過ごしても丁度良いくらいです。

ほんの数週間前は、朝と昼の気温差が激しく過ごしにくかったですが、
そんな日々がまるで嘘のように、初夏を思わせるような天気が続いていますよね。

こんな日が続けば、
今年のゴールデンウィークは絶好の行楽日和になるのではないでしょうか。

私は特にゴールデンウィークに予定が入っているわけではないですが、
外に出かける予定のある方は、思う存分楽しんできて下さいね^^



少し前の記事で、今年に入ってまだ、桜を見れていないと書いたと思います。
その時は、ちょうど桜の花が咲き始めた頃でした。

それから桜の花が散り、葉桜になってしまった現在、
残念ながら、今年も桜を見ることができませんでした。

だからといって、落ち込んでいるわけではないですよ。

ただ、今年の季節の変わり目は、去年のように皮膚に症状が出るのではなく、
「きつさ」がメインだったように思います。

特に皮膚の症状が悪化したわけではないのですが、とにかく“きつかった”です。
お昼からは、ベットに横になっていないといけないほどでした。

実は「きつさ」に関しては、今年の1月頃から、徐々にその度合いが軽くなってきていました。

調子の良い時は、体が軽く感じることが多くなってきていたんです。

だから、今年は桜を見ることができるかもしれない、と思っていました。

それが、3月の終り頃から「きつさ」の度合いが増し始め、
ちょうど桜の花が咲いている時は、体が重く、きつくてたまりませんでした。

そのため、結局、今年も桜を見ることができなかったというわけです。

1月頃から体の調子が良くなってきていただけに、
今年は桜を見ることができるかもしれないと期待していましたが、
そんなに現実は甘くはないですね。

アトピーが完全に良くなっていない私の体は、
季節の変わり目に敏感に反応してしまったようです。

しかし、考え方によっては、体が自然の摂理に沿って、きちんと反応し、
体の悪いものを排泄しているのですから、喜ばしいことなのかもしれません。

それに、何より、この時期に皮膚の症状が悪化しなかったことは、
アトピーの治療を開始して以来、初めてのことでした。

たぶん、いやきっと、いや確実に、これまでの治療の成果が出始めているのでしょう。

それだけでも、私にとっては、大きな進歩だと思います。

自分の体を褒めてあげないといけないですね^^


ただ、皮膚に症状が出なかった代わりに、“尿の量と回数”が急に増えました。

夜寝ている時までも、尿意を感じます。

酷い時は、5回もトイレに駆け込むことがあるんです。

5回もトイレに行けば、出る量も少なくなるものかと思いきや、
そんなことは全くなく、尿は大量に出ます。

そのため、急にトイレに行く回数と量が増え始めてきた時は、
水分の摂り過ぎではないか、とまず思いました。

しかし、よく考えてみると、
水分の摂り過ぎが、アトピーの方にはよくないということを知ってから、
水分を摂ることを控えた生活を今も送っています。

ご飯を食べる時にもお茶は飲みませんし、
むやみに水分を摂ることはありません。

というのも、食べ物には相当の量の水分が入っているので、
わざわざ追加して水分を摂らなくても、体内には十分に水分が行き渡っているそうです。

むしろ、アトピーの方に関しては、摂取した水分を排泄する力が弱いので、
大量に水分を摂取してしまうと、排泄できなかった水分が体の中に溜まってしまい、
それが体に悪影響を及ぼしてしまいます。

そのため、皮膚に問題を抱えているアトピーの方は、
水分の摂り過ぎが、皮膚の症状を悪化させる一因にもなるのだと思います。

私も水分を取り過ぎた日は、肌の調子が悪くなることはもちろん、
ガスが臭かったり、便が緩かったりします。


ということは、私の場合、水分の摂り過ぎには、人一倍注意を払っているので、
水分の摂り過ぎが、急に尿の量と回数が増えた直接の原因だとは考えにくいですよね。

とすると、季節の変わり目が私の体に影響を与えたとしか考えられません。

また今回、皮膚に症状があまり出なかったことから考えても、
体の悪いものを、皮膚から排泄するのではなく、
体の悪いものを、尿として排泄できるようになってきたのではないかと感じています。

もしそうなら、
きちんとした排泄機能が働き始めている良い兆候ではないでしょうか。

人間の四大排泄器官は、大腸、腎臓、肺、皮膚ですから、
『便、尿、呼吸、汗やニキビなど(女性の場合は生理も)』がきちんと出せるようになってきたことは、本来人間が排泄すべきルートで、体内から毒素を出せる体に近づいてきた証拠だと思うのです。

今回の季節の変わり目は、きつくてたまりませんでしたが、
私の体は、少しずつ、少しずつ、正常な人間の機能を取り戻しつつあるのでしょう。

皮膚に出ている症状が悪化しなかったことが何よりの証拠だと思います。

私はそれが一番嬉しいです。

まだ皮膚には症状が出ており、綺麗な肌とはいえませんが、
“快方に向かっている”実感があるだけでも今までとは全然違います。

『ようやくここまで来れた』、そんな思いで一杯です。



☆いつもブログを読んで下さってありがとうございます。
『今回は、現在の私のアトピーの状態について書きました。
読んで下さっている方が、今どのような状態かわかりませんが、一緒に頑張りましょう!!
アトピーに関しては下のサイトからも調べることができました。
もしかしたら、参考になる記事がみつかるかもしれません。
最後に更新の励みになりますので、応援もよろしくお願いします^^』
               ↓
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ブログランキングNo.1
スポンサーサイト

テーマ : アトピー性皮膚炎 - ジャンル : 心と身体

 | BLOG TOP |