プロフィール

藤桜の姫

Author:藤桜の姫
『ようこそ!!ご訪問頂きありがとうございます。』

『ブログでは、長年苦しんだアトピーについて書いています。また、アトピーと“食事”、“季節”、“心”との関係や“身体の仕組み”、“アトピーから学んだこと”など、私がアトピーで悩んでいた時に知りたかった色々な情報を載せています。アトピーの方もそうでない方も、ぜひ読んでみて下さいね^^』

【☆始めての方は、左下のカテゴリ欄の目次をクリックして下さい。今までの記事のリスト載せていますので、そこから読んでみて下さいね!!】


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


FC2カウンター


3月も昨日で終わり、今日から4月になりましたね。
朝のドラマ「カーネーション」も昨日で最終回を迎えてしました。
大好きなドラマだったので、終ってしまうとやはり少し寂しいです。

でも、4月からは堀北真希さん主演の「梅ちゃん先生」が始まります。
テレビに流れている予告編を見たのですが、これもまた面白そうです!!

何といっても、注目は今回の朝のドラマの脚本を担当する遊川和彦さんです。
遊川さんは、去年大ヒットした「家政婦のミタ」を手掛けた方でもあります。

「家政婦のミタ」は今までにない、一風変わったドラマでしたが、
ただ変わったドラマというだけでなく、
家政婦のミタが発する説得力のある言葉が見所のドラマでもありました。

そんな脚本を手掛けた遊川さんが、
今度はどんなストーリーを手掛けるのかとても楽しみです。
興味がある方は、ぜひ「梅ちゃん先生」を見てみて下さいね^^



話は変わって、自分の現在のアトピーの症状ですが、
前回の記事に書いた症状と皮膚の状態はあまり変わりありません。

アトピーの症状が出ている箇所も
『顔・首・デコルテ・お腹・脇の後ろ・腕と脚の関節・足首』と
依然としてアトピーの症状が出ています。

ただ、顔と足首の赤みが少しずつ減ってきています。
顔は、赤みの中に地肌がポツポツと見え隠れしている状態です。

まだ目の周りやおでこに赤みは残っていますが、
全体的にみると、顔に出ている症状は少しずつ落ち着いてきているので、
最近徐々に、しっかり目を開けて自分の顔を鏡で確認できるようになってきました。

でも、長い間、目を細めて鏡を見る癖がついてしまっているので、
ついつい鏡の前に立つと目を細めてしまいます。
長い間に身についた癖というのは、なかなか直りませんね^^;


足首の方は赤い色をしていた皮膚が黄色っぽくなり、
本来の皮膚の色に戻りつつあります。
ただ触るとぼこっとした感触があるので、まだ分厚い皮がついているようです。

腕と脚の関節部分は顔や足首と比べるとまだ赤みを帯びていますが、
少しずつ皮もとれ、地肌が見える箇所も出てきました。

また、お腹の部分の皮膚の症状ですが、
黒ずみが、少しずつ、少しずつ、薄くなってきています。

皮膚が“ほくろ”と同じくらい、いやそれ以上に黒かったので、
今までは“ほくろ”があることにさえ、気づくことができませんでした。

それが最近、その黒ずみが少し薄くなってきたので、
“ほくろ”を確認することができるようになってきたんです。

そんなことはアトピーの症状が出ていない人にとって、
大したことではないのかもしれません。

むしろ、可笑しなことなのかもしれません。

でも私にとっては何よりも嬉しいことで、
隠れた“ほくろ”を見つけることが最近のマイブームになっています^^


今一番酷い症状が出ている箇所といえば、首とデコルテと脇の後ろでしょうか。

脇の後ろは、分厚く、大きな皮が、まだ剥けています。
アトピーの症状が出ている箇所の中でも、
この部分から、一番大きな皮が剥けているようです。

ただ脇の後ろは自分の目に付きにくい場所なので、
たとえ大きな皮がとれていたとしても、あまり気にせずに済んでいます。

だから、私が今一番気になっている部分といえば、首とデコルテになります。
この部分からたくさん皮がとれていて、とても『痒い』んです。
特に最近、その痒みが増したような気がします。

数日前の話になりますが、首の痒みが酷く、
夜中の3時くらいまで寝ることができませんでした。

最近は、そこまでの強い痒みを感じることが少なくなってきていたのですが、
やはり痒みが出るとイライラしますし、寝れないと辛いです。

それに、皮膚を掻いた後は、当然皮膚の状態は悪化してしまうので、
『掻かなければよかった。。。』と後悔するだけでなく、罪悪感も残ります。

それなら掻かなければいいのではないかと思うかもしれませんが、
自分の意思で簡単に掻くのを止められるような、軽い痒みではないわけです。

その酷い痒みが出ると、自分の理性もどこかへ吹っ飛び、
“気づいたら掻いてしまっていた、、、”という状態なんです。

私を含め、アトピーの方にとって、「痒み」との闘いは避けて通ることはできませんが、
かといって、「痒み」に対抗する有効な手段があるわけではないですよね。。。

ただ「痒み」も体の排泄機能の一種だそうなので、
体の浄化が進んでいると思えば、痒みに対する見方が少しは変わりますが、
どちらにしても、痒みに耐えることは、なかなか難しいです。


話を少し戻して、
先程、「特に“最近”首とデコルテの部分が痒くなってきた」と書きましたが、
私が思うに、これは、“季節の変わり目”が強く影響しているのではないかと感じています。

朝・夜と昼では、気温差がかなりありますし、
寒い日もあれば、暖かい日もあり、なかなか気温の安定した日が続きませんよね。

私が調べたところによると、春になにつれ、
体の新陳代謝が活発になり、ホルモンの分泌も盛んになるので、
皮膚表面では、皮脂や汗の分泌も増えてくるそうです。

これは、寒い冬から暖かい春へと季節が変わっていく中で、
体そのものが外部環境の変化に対応しようとするため起るようです。

そのため、体調が一種の緊張状態にあり、
皮膚も含め、体そのものが大変敏感になっているそうなんです。

、、、ということは
元々敏感な肌を持つアトピーの私は、
季節の変わり目、という急激な環境の変化による影響を受けた結果、
いつも以上に敏感に肌が反応してしまい、さらに痒みが増しているのかもしれません。

ここ最近のことを思い返すと、私以外の家族にも体に異変が起こっていました。

私の父は高血圧なのですが、安定していた血圧が
最近、急に血圧が上がった日が何回かありました。

祖母も洗顔をした後、
急に顔が真っ赤に腫れ上がったことがありました。
今までは洗顔をしても何ともなかったのに、突然赤く腫れてしまったのです。

たぶん、私を含め父も祖母も、季節の急激な変化に
体が敏感に反応しているのではないのでしょうか。

暖かい春が近づいてくることは嬉しいですが、
体に与える影響は半端なものではないようですね。

春の季節は毎年、覚悟はしているものの、
これから体にどんな異変が起るのか、少し心配です。

去年は、背中から急にリンパ液が出始めたり、
1時間に1回パットを変えないといけないほど生理が大量に出たりしました。

今年はまだどうなるのか全く見当もつきませんが、
去年よりも症状が軽くなっていれば、体の体質改善が進んでいる証拠でもあるので、
自分の体の体質改善が進んでいることを願うばかりです。

“去年よりもよくなっていますように!!”
“この1年間の成果がでますように!!”



最後に私事ですが、実はパソコンが壊れてしまい、修理に出していました。
パソコンがないと、ブログも書けないですし、今の世の中、何かと不便ですね。

先週はブログを更新できませんでしたが、
今週からはブログを更新することができそうなので一安心です。

今の私にとって、ブログを書くことが楽しみの一つになっています。

皆さん、これからもどうぞよろしくお願いします^^

*いつもブログを読んで下さってありがとうございます。
ブログ更新の励みになるので、どうぞポチッとクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : アトピー性皮膚炎 - ジャンル : 心と身体

 | BLOG TOP |