プロフィール

藤桜の姫

Author:藤桜の姫
『ようこそ!!ご訪問頂きありがとうございます。』

『ブログでは、長年苦しんだアトピーについて書いています。また、アトピーと“食事”、“季節”、“心”との関係や“身体の仕組み”、“アトピーから学んだこと”など、私がアトピーで悩んでいた時に知りたかった色々な情報を載せています。アトピーの方もそうでない方も、ぜひ読んでみて下さいね^^』

【☆始めての方は、左下のカテゴリ欄の目次をクリックして下さい。今までの記事のリスト載せていますので、そこから読んでみて下さいね!!】


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は、空梅雨かと思いましたが、
ようやく梅雨らしい雨が降り始めましたね

私の住んでいる場所は、雨量が少ないと断水することもあるので、
梅雨時期は、断水しない程度に雨が降って欲しいものです

私自身、リンパ液(浸出液)が酷く出ている時は、
そのリンパ液を洗い流すために、お風呂が欠かせませんでした

酷い時は、1日に3回ほど入っていましたから。。。

だから、もし断水になってしまったら…
と思うと、当時はとても不安でたまりませんでした

だって、悲惨な状態に陥るのは目に見えてますからね。

健康な皮膚であれば、1日2日、お風呂に入らなくても大丈夫かもしれませんが、
アトピーが酷くでている時は、断水は死活問題です。

ただ、雨は自然現象なので、
雨が降らないからといって、誰かを責めるわけにもいきません。

誰も悪くないですからね。

しかし、よく考えてみると、梅雨らしい雨がなかなか降らない原因は、
もしかしたら“私たち人間”にあるかもしれませんよね

今の便利な社会と引きかえに、
私たち人間は豊かな自然を犠牲にしてきたわけですから。。。

雨が降らないのも、そして、断水という事態になってしまうのも、結局は私たち人間が引き起こしたものかもしれませんね。

そして、アトピーも、私たち人間に原因があるのかもしれませんね。。。


突然ですが、皆さんは、自分のアトピーが噴き出た原因は、何だと思いますか

「日頃の不摂生が原因でしょうか?!」

それとも、「ストレスが原因でしょうか?!」

アトピーの原因は人それぞれだとは思いますが、そうした原因が引き金となって、アトピーが噴き出したのも事実だと思います。

では、アトピーが噴き出した後、皆さんはどんな対応をされましたか

「食事の内容を見直しましたか?!」

「運動を毎日するようになりましたか?!」

「睡眠時間を増やしましたか?!」

「ステロイドを止めましたか?!」

「健康食品を試し始めましたか?!」

「今までの治療方法から、別の治療方法に変えましたか?!」

………

きっと、自分のアトピーを少しでも早く治したいという思いから、インターネットなどで効果的な治療法を探しては、自分に合った治療法を求め、片っ端から様々な治療法を試された方もいるのではないでしょうか。

いきなり何でこんな質問をしたかというと、どれがアトピーの原因だとか、どれが間違った対応だとかいうことを決して言いたかったわけではありません。

以前の記事を見て頂ければ分かりますが、私も、自分のアトピーが噴出した原因が分からず、とにかく食事や運動、睡眠など日常生活全てを見直し、規則正しい生活を徹底してを実行してきた人間ですからね。。。

だから、片っ端から様々な治療法を試してしまう気持ちは、よく分かります

ただ、以前の記事にも書きましたが、「アトピーを必死になって治そう」と頑張れば頑張りすぎるほど、逆にアトピーが悪化してしまうことがあるんですよね。

それは、『体からの“大切なメッセージ”を、私たちがきちんと受け取れていない』ことと密接に関係していると私は思っています

というのも、私たちの体は、“意味もなく”アトピーという症状を体に出しているわけではないからです。

私たちの体は、私たちに少しでも早く“大切なメッセージ”に気づいて欲しくて、アトピーという形で、体からメッセージを出しているんですよね。

だから、私たちの体は、ただ必死になって、
私たちにメッセージを伝えようとしているだけなんです

しかし、私たち自身が、その体からのメッセージをきちんと受け取れずに、体からの“大切なメッセージ”であるアトピーを様々な治療法で、ただ『抑えてしまう』と、私たちの体はどんな気持ちになるでしょうか??

皆さん、少し、体の気持ちになって考えてあげてみて下さい

「えっ?!体の気持ち??」と思われる方もしれませんね

でも、決しておかことではないんですよ

皆さんも、「私たちの心と体は繋がっている」という言葉を
耳にされたことがあるのではないでしょうか。

そして、その言葉の意味を、何となくでしょうが、
皆さんも感覚では分かっていると思います。

気持ちが落ち込んでいる時は、
食欲も湧いてきませんもんね。

他にも、緊張すると、トイレが近くなったり、手に汗をかいたりと、皆さんも「心と体は繋がっている」ということを身近に感じていると思います。

つまり、
『体が発する症状は、私たちの心(本当の思い)が発するメッセージでもある』わけなんですよね

そうすると、様々な治療法でむやみやたらに、アトピーの症状を抑えてしまうと、私たちの体、つまり心はどんな気持ちになるでしょうか?!

『皆さんも、自分の本当の思いを、無視されたり、抑えつけたりしたら、どんな感じがしますか?!』


…私は、とても嫌です。

自分の気持ちを分かって欲しいと強く思いますね。

“皆さんはどうでしょうか?!”

きっと、自分の気持ちを抑えつけられて、気分の良い人はいないでしょう。

そして、アトピーが噴出している時の私たちの体も、実はこんな気持ちでいるわけです。

『ただアトピーという症状を抑えるだけで終わらないで、隠された自分の本当の思いに気づいて欲しい』と。


皆さんの中には、この話を受け入れるのは難しいと思う方もいるでしょうし、アトピー体質だからアトピーの症状がでるだけだと思っている方もいるでしょう。

もちろん、それを否定する気はありません

私の話が受け入れなくても、人それぞれの考えがありますから、
それはそれでオッケーだと私は思っています

でも、もしアトピーがなかなか治らなくて困っている方がいるのであれば、今までの考えから、アトピーの見方を少し変えてみてはいかがでしょうか。

見方を変えるだけでも、新たな“気づき”“発見”があると思います。

自分の殻から一歩、外にでてみませんか?!


*************************************
いつもブログを読んでくださる皆さんへ

『いつもブログを読んで下さってありがとうございます

“皆さんのアトピーは、一体どんな自分の本当の思いに気づいて欲しいのでしょうか??”

この機会に、自分の心と向き合ってみてはいかがでしょうか

そして、どうしようもない時には私にメールを下さい。

自分一人で悩まないで下さいね。

『それでは、更新の励みになりますので、今後とも応援もよろしくお願いします
 ↓↓         ↓↓
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

*************************************

スポンサーサイト

テーマ : アトピー性皮膚炎 - ジャンル : 心と身体

皆さん、お久しぶりです
今年の梅雨入りは、例年と比べると、とても早かったですね。

梅雨時期といえば、自律神経が気圧の変動や湿度に多大な影響を受けるため、体に様々な症状が出てくる季節だと言われています

そのため、アレルギー疾患はもちろん、アトピーや喘息、蕁麻疹や意味不明の湿疹が長引くといった、様々な症状が出てくる時期でもあります。

そして、この時期を乗り越えれば、暑い夏がやってきますよね

この梅雨から夏にかけての時期は、身体の排泄能力が春よりもさらに高まってくるので、皮膚に出ている症状が悪化したり、痒みが増したりと、アトピーの方にとっては、辛い時期が続きますが、こういった時だからこそ、身体を労わってあげることが、とても大切なことだと私は思います。

というのも、「この時期をどのように過ごすか」で、
秋以降、アトピーの状態の明暗を分けることにもなるからです。

だからといって、皆さんを脅しているわけでは決してありませんよ。

この時期は、食事や睡眠、運動など日常生活を見直す良い機会でもあります。

この絶好の機会に、皆さんも、日頃の生活を見直されてみてはいかがでしょうか。

秋以降のアトピーの状態に、変化がでてくるかもしれませんよ。

ただ、『ただ』です

自分の限界を超えるほど頑張り“すぎる”と、
逆に、身体には悪影響を与えてしまいます。

とても矛盾した言い方になってしまいますが、
何事も度が“すぎる”と自分の思うように事が進まなくなってしまうのです。

やはり、何事もバランスなんですよね。

ここが難しいところです。

私もアトピーが酷く出ていた時は、食事や睡眠、運動などの生活習慣を徹底的に見直し、規則正しい生活を送ることに必死になって取り組んでいました。

だって、アトピーを治したいですから。。。

だから、家族が、私の前で自分の好きなものを食べていても、いくらでも我慢できたんです。(今は無理ですけどね)

私は、何年もの間、そうしてきました。

まるで、何かに取り憑かれたかのように、
必死になってアトピーを治そうとしていましたね

アトピーを治すことに必死になりすぎて、
当時の私は、自分を冷静に見つめ直すことができなかったように思います。

きっと、心の感覚が鈍くなっていたのでしょう。。。

でも、いくら必死になって頑張っても、我慢しても、
なかなかアトピーは治らなかったんです。

食事も、睡眠も、運動も、どれも規則正しい生活をしているのに、
一体、何がいけなかったのでしょう

一生懸命頑張っているのに、アトピーが治らないなんて、不思議ですよね

しかも、その頑張りは、アトピーに命を捧げるくらいの勢いで、
並大抵の頑張りではなかったわけですからね。。。

そのため、『一体、自分のどこに問題があるのか』、
当時の私は全く気づくことができませんでした

むしろ、『私自身には、問題なんて全くない』と思っていましたね。

でも今思うと、当時の私は、
アトピーのことだけに囚われすぎていたのではないかと思うんです。

アトピーという症状が出ている以上、
治そうとするのは当然のことです。

アトピーの症状が酷く出ると、
日常生活を送ることが、とても難しい事態に陥ってしまいますからね。

ただ、アトピーのことだけに囚われ“すぎる”と、
自分自身が見えなくなってしまいます。

つまり、「本当は、何がしたいのか」という、
本当の自分の思いが分からなくなってしまいます。

そして、アトピー以外のことが、目に入らなくなってしまうんですよね。

すると、自分の世界が“アトピー、一色の世界”になってしまいます。

これでは、一生懸命、頑張ってアトピーを治しているつもりが、逆に、自分自身の心がアトピーに囚われてしまい、その囚われた状態から抜け出さない限り、アトピーはなかなかよくなりません。

だって、『自分の心までもアトピー』に犯されてしまっているわけですからね。

当時の私が、まさにそのような状態でしたから、アトピーを治そうと頑張れば頑張るほど治らない、そんな悪循環にはまってしまっていました。

そして、その悪循環から抜け出すことができたからこそ、
私は、自分のアトピーを治すことができたと感じています。

私が、その悪循環から抜け出すためにしたことは、ただ一つです。

それは、『アトピーへの執着を手放す』、ということです。

ただ、それだけです。

だからといって、規則正しい生活を全て放棄するということではないんですよ。

規則正しい生活をベースとしながらも、「自分の心が望むこと」「自分の心が満足すること」もしてあげる、そんな生活に変えていきました。

要するに、「自分の心が疲れないように労わってあげる」ような生活にシフトしていったんです

例えば、時には自分の好きなものを気の済むまで食べる、
といった自分へのご褒美の日を作りました。

そうすることで、何より心が楽になっていきましたね。

というのも、「アトピーを治すまでは頑張らなくてはいけない、少しでも気を抜いたらいけない」と思っていましたから、その呪縛から解き放たれたので、気持ちが随分と軽くなりました。

すると、不思議なことに、アトピーも少しずつ治まってきたんですよね。

嘘のようですが、本当の話です。

だからもし、アトピーを治すことだけに頑張りすぎているのであれば、一度アトピーへの執着を手放してみてはいかがでしょうか。

“アトピーを治したい”という気持ちが強いほど、
アトピーへの執着を手放すことは、なかなか難しいかもしれません。

しかし、一旦、アトピーへの執着を手放すことで、
自分の心が軽くなってきます。

そして、心が軽くなることで、
アトピーも自然とよくなってくるのではないかと私は思います。

皆さんの心は、今、何色でしょうか

アトピー、一色になっていませんか

もし、アトピー、一色になっているのであれば、
一度、“ポイッ”とアトピーへの執着を捨ててみませんか

何か変わるかもしれませんよ

*************************************
いつもブログを読んでくださる皆さんへ

『いつもブログを読んで下さってありがとうございます

“皆さんはの心の世界は、何色ですか??”

“心までアトピーになってませんか??”

この機会に、自分の心をを見つめ直してみてはいかがでしょうか

そして、どうしようもない時には私にメールを下さい。

自分一人で悩まないで下さいね。

『それでは、更新の励みになりますので、今後とも応援もよろしくお願いします
 ↓↓         ↓↓
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

*************************************

テーマ : アトピー性皮膚炎 - ジャンル : 心と身体

目次

いつもブログを読んで下さってありがとうございます

少しずつですが、投稿した記事も多くなってきたので、
整理の意味を含め、目次を作りました。

それぞれのタイトル( 「 」 の部分 )をクリックすると、
そのタイトルの記事が開くようにしてあります。

よければ、利用して下さいね

*最新記事には、投稿した日付と『-New!!』とつけてます。

<ご挨拶>
-私のことやブログを始めた経緯を書いてます。
ブログを読んで下さるみなさんに向けたご挨拶のつもりです。

タイトル:
「はじめまして。私はアトピーです。」


<脱ステロイド前>
-脱ステロイドを始める前、私の体がどういった状態だったのか、
誕生してから順に細かく書いています。

また、自分の体に起きた症状だけでなく、その時起きたこと、
例えば「いじめ」や「受験」もふまえて、自分がその時感じたことも書いています。

タイトル:
1.「幼少の頃から小学生頃のアトピー1」
2.「幼少の頃から小学生頃のアトピー2」
3.「幼少の頃から小学生頃のアトピー3」

4.「中学生の頃のアトピー1」
5.「中学生の頃のアトピー2:異変」
6.「中学生の頃のアトピー3:異変」
7.「中学生の頃のアトピー4:異変」

8.「中学生の頃のアトピー5:最悪の出会い 序章」
9.「中学生の頃のアトピー6:最悪の出会い 2」
10.「中学生の頃のアトピー7:最悪の出会い3」
11.「中学生の頃のアトピー8:最悪の出会い4」


<現在のアトピーの症状>
-現在の私のアトピーの症状を書いてます。

タイトル:
1.「脱ステ中のアトピーの症状 2012/3/1現在」
2.「脱ステ中のアトピーの症状 2012/3/10現在」
3.「脱ステ中のアトピーの症状と近況 2012/3/31現在」
4.「脱ステ中のアトピーの症状と近況 2013/4/24現在」
5.「脱ステ中のアトピーの症状と近況 2012/5/5」
6.「汗疹のメカニズム」
7.「時間が薬」
8.「無理に歩き始めなくてもいい。」
9.「求めるばかりでは、何も手に入らない」


<いろいろ思うこと>
-日々、感じたことを書いてます。
アトピーの視点からのものが多いです。

タイトル:
1.「震災とアトピー、そして逃れられない現実」
2.「アトピーと外食」
3.「アトピーであっても、何であっても存在する意味はある」
4.「自分の考え方次第で世界は少しずつ変わってくる。」
5.「アトピーは簡単に治るから金はいらない?!」
6.「身の回りの出来事には、自分へのメッセージが詰まっている。」
7.「占いからみるアトピー」
8.「悪魔の種」
9.「心までアトピーになってませんか?!」


<アトピーと食事>
-アトピーと食事との関係について書いています。

タイトル:
1.「人間の本当の食べ物はなんだろう?!」
2.「“まるごと”食べるがポイント!!」
3.「玄米の力」
4.「秋の季節と『食べる』という行為」
5.「内臓にも休む時間を!!」


<アトピーと季節>
-アトピーと季節との関係について書いてます。

タイトル:
1.「梅雨時期のアトピー」
2.「夏の「冷え」にはご用心!!」
3.「七草は春の知らせ」


<アトピーと細胞>
-細胞からみたアトピーがどういったものなのか、詳しく書いています。

タイトル:
1.「“細胞”レベルでみる「アトピー」」


<身体の仕組み>
-私たちの身体の仕組みについて分かりやすく書いています。

タイトル:
1.「私たちの身体は全て1つに繋がっている!!」
2.「体内リズムの時間割」
3.「落ちた機能は『鍛える』必要がある。」

<アトピーと心>
-心がアトピーに及ぼす影響について色々な体験を織り交ぜて書いてます。

タイトル:
1.「自分の心の声を聞いてあげていますか?!」
2.「勇気を出して動いてみませんか^^」
3.「『自分の本当の思い』と「大事なお知らせ」」
4.「自分の殻から一歩外にでてみませんか?!」


<お知らせ>

タイトル:
1.「私も、あなたも、一人じゃない。」
2.「アトピー仲間の輪」

※アトピーに関する情報など参考になることが、下のサイトから調べることができます。
興味のある方は参考にされてはいかがでしょうか^^

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ブログランキングNo.1

テーマ : アトピー性皮膚炎 - ジャンル : 心と身体

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。