プロフィール

藤桜の姫

Author:藤桜の姫
『ようこそ!!ご訪問頂きありがとうございます。』

『ブログでは、長年苦しんだアトピーについて書いています。また、アトピーと“食事”、“季節”、“心”との関係や“身体の仕組み”、“アトピーから学んだこと”など、私がアトピーで悩んでいた時に知りたかった色々な情報を載せています。アトピーの方もそうでない方も、ぜひ読んでみて下さいね^^』

【☆始めての方は、左下のカテゴリ欄の目次をクリックして下さい。今までの記事のリスト載せていますので、そこから読んでみて下さいね!!】


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


FC2カウンター


みなさん、お久しぶりです


3年ぶりのブログ更新なので、当時このブログを見てくれている方が、

まだ見てくれているか分かりませんが、本当にお久しぶりです。


そして、お元気でしたか


久しぶりにブログを書きたいという思いが出てきたので、

最近感じたことをブログに書いていこうと思います。


まずは、私の状態ですが、

この3年の間で、アトピーの症状は劇的に改善しました


本当に自分でもビックリするほどアトピーの症状がなくなりました。

十年以上もの間、アトピーで闘病生活をしていたのが、嘘のようです


今では、あの10年以上の月日が、

実際にあった出来事だったのか?!と思うくらいになっています。


本当に、魔法にかかったみたに治っていきました


傍から見ると、私をアトピーだったと思う人はいないと思いますし、

初めて会う人に、アトピーで闘病生活をしていたと言っても、

返ってくる言葉は、「本当に?!全然、分からないね。」という嬉しいお言葉

この言葉を闘病中に何度聞きたいと思ったことか


本当に不思議です。


人生のどん底、いやどん底を突き抜けて、

さらに下の下の下の下の下ぁ~にいた私が、

今、元気に暮らし、自分の好きなことができるようになっています。


人生って、変わるんですね。

いや、人生は自分が強く望んだ方向に進むようになっているんだと、

今回、アトピーが劇的に治ったことで感じることができました。


アトピーの闘病中だった時は、こんなこと考えもしなかったんですけどね


だって、「治りたい」と強く願っていたけど、

なかなか改善しなかったわけだし…


そんなふうに感じる人は多いのではないかと思います。


でも、その「治りたい」という、あなたの気持の奥の奥の奥ぅ~の方を

じーーーーーっと見つめてみたことはありますか??


自分の気持ちの奥の奥の方を観察したことがない人は、

ぜひ自分に隠れている気持を観察してみて下さい。


たぶん、いえ、きっと、こんな気持ちが隠れているはずですし、

時々、いや、常に、心の中でこんな言葉を呟いているはずです。


「こんなに酷いんだから治るはずない。。。」

「何をしても無駄!!」

「いつ治るんだろう??」

「なんでこんなに治療しているのに、何も変わらないの??」 などなど。


あなたの気持ちの奥には、まだ他にもあるかもしれませんが、

私もこんなことを闘病中に考えていたので、

きっと治療中の方だったら、こんな強い思いで心が満たされていると思います。


一方では、「治りたい」という気持ちはあっても、

その一方では、「治らない」に気持ちが強く傾いているのが分かりますか?!


これは、「治らない」方に、自分の思いを強く傾いている状態です。


だから、

もし、あなたが心の中で「治るかな??」と呟いたり、不安に思っているということは、

自分で「治らない」ことを選択していることになってしまっているんです。


あなたが、そんな選択してないといくら反論したとしても。。。


もちろん、私もこの考えを納得できるまでに時間がかかったので、

治療中の方は、この考えを受け入れることは難しいことだと分かりますが、

一度「自分が今、何を強く考えているのか?!」見つめ直してみませんか


その気づきが、アトピーの治療だけでなく、

これからの人生を渡っていく上で基礎になる考え方だと私は思っているので、

ぜひこの機会に自分の気持ちと向き合ってみて下さい。


最初は分からなくても、

あとでじわじわ~と自分が心の底から変わってくる感じがしてきますよ。


それでは、今日はこの辺で

また、これから少しずつブログを更新したいと思います。

今日は読んで頂きありがとうございました。


 『それでは、更新の励みになりますので、今後とも応援もよろしくお願いします』  ↓↓         ↓↓ にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
今年は、空梅雨かと思いましたが、
ようやく梅雨らしい雨が降り始めましたね

私の住んでいる場所は、雨量が少ないと断水することもあるので、
梅雨時期は、断水しない程度に雨が降って欲しいものです

私自身、リンパ液(浸出液)が酷く出ている時は、
そのリンパ液を洗い流すために、お風呂が欠かせませんでした

酷い時は、1日に3回ほど入っていましたから。。。

だから、もし断水になってしまったら…
と思うと、当時はとても不安でたまりませんでした

だって、悲惨な状態に陥るのは目に見えてますからね。

健康な皮膚であれば、1日2日、お風呂に入らなくても大丈夫かもしれませんが、
アトピーが酷くでている時は、断水は死活問題です。

ただ、雨は自然現象なので、
雨が降らないからといって、誰かを責めるわけにもいきません。

誰も悪くないですからね。

しかし、よく考えてみると、梅雨らしい雨がなかなか降らない原因は、
もしかしたら“私たち人間”にあるかもしれませんよね

今の便利な社会と引きかえに、
私たち人間は豊かな自然を犠牲にしてきたわけですから。。。

雨が降らないのも、そして、断水という事態になってしまうのも、結局は私たち人間が引き起こしたものかもしれませんね。

そして、アトピーも、私たち人間に原因があるのかもしれませんね。。。


突然ですが、皆さんは、自分のアトピーが噴き出た原因は、何だと思いますか

「日頃の不摂生が原因でしょうか?!」

それとも、「ストレスが原因でしょうか?!」

アトピーの原因は人それぞれだとは思いますが、そうした原因が引き金となって、アトピーが噴き出したのも事実だと思います。

では、アトピーが噴き出した後、皆さんはどんな対応をされましたか

「食事の内容を見直しましたか?!」

「運動を毎日するようになりましたか?!」

「睡眠時間を増やしましたか?!」

「ステロイドを止めましたか?!」

「健康食品を試し始めましたか?!」

「今までの治療方法から、別の治療方法に変えましたか?!」

………

きっと、自分のアトピーを少しでも早く治したいという思いから、インターネットなどで効果的な治療法を探しては、自分に合った治療法を求め、片っ端から様々な治療法を試された方もいるのではないでしょうか。

いきなり何でこんな質問をしたかというと、どれがアトピーの原因だとか、どれが間違った対応だとかいうことを決して言いたかったわけではありません。

以前の記事を見て頂ければ分かりますが、私も、自分のアトピーが噴出した原因が分からず、とにかく食事や運動、睡眠など日常生活全てを見直し、規則正しい生活を徹底してを実行してきた人間ですからね。。。

だから、片っ端から様々な治療法を試してしまう気持ちは、よく分かります

ただ、以前の記事にも書きましたが、「アトピーを必死になって治そう」と頑張れば頑張りすぎるほど、逆にアトピーが悪化してしまうことがあるんですよね。

それは、『体からの“大切なメッセージ”を、私たちがきちんと受け取れていない』ことと密接に関係していると私は思っています

というのも、私たちの体は、“意味もなく”アトピーという症状を体に出しているわけではないからです。

私たちの体は、私たちに少しでも早く“大切なメッセージ”に気づいて欲しくて、アトピーという形で、体からメッセージを出しているんですよね。

だから、私たちの体は、ただ必死になって、
私たちにメッセージを伝えようとしているだけなんです

しかし、私たち自身が、その体からのメッセージをきちんと受け取れずに、体からの“大切なメッセージ”であるアトピーを様々な治療法で、ただ『抑えてしまう』と、私たちの体はどんな気持ちになるでしょうか??

皆さん、少し、体の気持ちになって考えてあげてみて下さい

「えっ?!体の気持ち??」と思われる方もしれませんね

でも、決しておかことではないんですよ

皆さんも、「私たちの心と体は繋がっている」という言葉を
耳にされたことがあるのではないでしょうか。

そして、その言葉の意味を、何となくでしょうが、
皆さんも感覚では分かっていると思います。

気持ちが落ち込んでいる時は、
食欲も湧いてきませんもんね。

他にも、緊張すると、トイレが近くなったり、手に汗をかいたりと、皆さんも「心と体は繋がっている」ということを身近に感じていると思います。

つまり、
『体が発する症状は、私たちの心(本当の思い)が発するメッセージでもある』わけなんですよね

そうすると、様々な治療法でむやみやたらに、アトピーの症状を抑えてしまうと、私たちの体、つまり心はどんな気持ちになるでしょうか?!

『皆さんも、自分の本当の思いを、無視されたり、抑えつけたりしたら、どんな感じがしますか?!』


…私は、とても嫌です。

自分の気持ちを分かって欲しいと強く思いますね。

“皆さんはどうでしょうか?!”

きっと、自分の気持ちを抑えつけられて、気分の良い人はいないでしょう。

そして、アトピーが噴出している時の私たちの体も、実はこんな気持ちでいるわけです。

『ただアトピーという症状を抑えるだけで終わらないで、隠された自分の本当の思いに気づいて欲しい』と。


皆さんの中には、この話を受け入れるのは難しいと思う方もいるでしょうし、アトピー体質だからアトピーの症状がでるだけだと思っている方もいるでしょう。

もちろん、それを否定する気はありません

私の話が受け入れなくても、人それぞれの考えがありますから、
それはそれでオッケーだと私は思っています

でも、もしアトピーがなかなか治らなくて困っている方がいるのであれば、今までの考えから、アトピーの見方を少し変えてみてはいかがでしょうか。

見方を変えるだけでも、新たな“気づき”“発見”があると思います。

自分の殻から一歩、外にでてみませんか?!


*************************************
いつもブログを読んでくださる皆さんへ

『いつもブログを読んで下さってありがとうございます

“皆さんのアトピーは、一体どんな自分の本当の思いに気づいて欲しいのでしょうか??”

この機会に、自分の心と向き合ってみてはいかがでしょうか

そして、どうしようもない時には私にメールを下さい。

自分一人で悩まないで下さいね。

『それでは、更新の励みになりますので、今後とも応援もよろしくお願いします
 ↓↓         ↓↓
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

*************************************

テーマ : アトピー性皮膚炎 - ジャンル : 心と身体

皆さん、お久しぶりです
この1ヶ月の間、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか。

私はというと、今年は今まで全く見ることができなかった桜も堪能でき、
とても充実した日々を過ごすことができました。

ただ一つ残念だったことは、
今年は桜が散ってしまうのが、とても速かったですよね。

それがとても残念です。

せっかく桜を見ることができるほど元気になったので、
もう少しの間、満開の桜を満喫していたかったです。

自然の摂理とはいえ、残念でなりません。

でも仕方ないですよね

それが“自然”ですからね。


ところで皆さん、体調の方はいかがでしょうか。

『春』といえば、気温や気圧の変化が激しく、自律神経も安定しないため、身体がそうした変化に上手く対応できずに、アトピーの症状が悪化されている方もいるかもしれません。

皮膚にアトピーの症状が酷く出ると、そればかりに目が行ってしまい、『なんでアトピーの症状が酷くなるの?!』とか、『どうして私だけこんな目に遭わないといけないの?!』とか、色々と考えてしまいませんか?!

私はいつもそうでした

そうやって、勝手に“負のスパイラル”にはまってしまっていましたね。

だから、「何をやっても上手くいかない…」なんてことは、日常茶飯事でした。

“アトピーだと全ての出来事が上手くいかなくなる”
そんなふうに感じていました。

しかし、今思うと、全ての出来事が上手くいかなかったのは、
決して『アトピー』のせいだけではなかったような気がします。

というよりは、むしろ、
『何をしても上手くいかないことを、
全てアトピーのせいにしていただけなのかもしれない』と今は思うのです。

以前の私は、「私はアトピーだから外に出れない」、「私はアトピーだから彼氏が作れない」、「私はアトピーだから普通の人と同じように楽しむことができない」、「私はアトピーだから…」とアトピーとは関係のないことまで無理やりアトピーとこじつけて、上手く行かない現実を全てアトピーのせいにしていました。

上手くいかない現実をアトピーを理由に挙げることで、
自分自身を守っていたのです。

でも、よく考えたら、おかしいですよね。

アトピーであることは嫌なのに、自分に都合が良い時だけ、
アトピーを利用するなんて。。。。

こんな状態では、
アトピーもなかなか治るはずがありませんよね。

だって、上手く行かない現実を全てアトピーのせいにしないといけないのですから、『私にはアトピーでいなければならない、れっきとした理由があった』というわけなんです。

当時は、その心の奥底に秘めた思いに気づくことはありませんでしたが、こんな思いを抱いているのであれば、アトピーがなかなか治らなかったことにも頷けます。

自分のことは自分が一番よく分かっているつもりでしたが、
当時の私は、全く自分のことを理解できていませんでした。

アトピーということだけにとらわれて、
本当の自分の思いに『気づいて』あげることができなかったんですよね。

きっと、当時の私は、自分の心も身体も、
自分自身で手綱を取ることができない状態にあったのでしょう。

それほど、自分で自分自身を追い詰めていたということなのでしょうが、「わざわざ自分で自分自身を追い詰めるようなことをしなくてもよかったのではないか」と今は思います。

だって、自分で自分を苦しめることをする人なんて普通いませんよね?!

でも、私はそれを知らず知らずのうちにやってしまっていました。

そうして、自分で自分を苦しめてしまっていたのです。

もしかしたら、皆さんの中にも、
私と同じように自分で自分を苦しめている方もいるかもしれません。

そんな時は、自分の思いを人に話すだけでも違ってくると思います。

その思いを自分の身体の中に溜め込まずに、
自分自身で感じて、外に出していくと良いのではないかと思います。


実は、最近、アメブロでも『アトピーと私~15年以上に及ぶ脱ステロイドの全記録』という同じタイトルでブログを始めることにしました。(赤文字のタイトルをクリックすると、アメブロに移動できます)

そちらには書いているのですが、もし誰にも相談することができないのであれば、
私でよければ、お話をお聞きします。

自分一人で辛い思いを抱えこまないで下さいね。

微力ながら、お力になりたいと思います。

アメブロでもこちらのブログでもかまいませんので、
メッセージを送って頂けたら幸いです。

また、アメブロでは、読者登録を受け付けています。

よかったら、読者登録してみて下さいね
お待ちしています

*************************************
いつもブログを読んでくださる皆さんへ

『いつもブログを読んで下さってありがとうございます

今回は、『自分の本当の思い』について書きました

皆さんは、自分の本当の思いを
きちんと受け止めてあげているでしょうか?!

自分の本当の思いに気づかず、
目に見えるアトピーせいだけにしていませんか?!

自分の本当の思いに『気づく』ことが、
アトピーを治す近道になるかもしれませんよ^^

『それでは、更新の励みになりますので、今後とも応援もよろしくお願いします
 ↓↓         ↓↓
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

*************************************

テーマ : アトピー性皮膚炎 - ジャンル : 心と身体

*************************************
皆さんへお詫び

毎度のことですが、間違って途中の記事をアップしてしまいました。

その記事ですが、まだ編集している最中なので、今度記事をアップしたいと思います。

ごめんなんさい

*************************************

皆さん、お久しぶりです
長らく更新が滞ってしまいましたが、いかがお過ごしだったでしょうか。

私はというと、前回の記事でも書きましたが、1月にある方と出会ってから、自分の『心』に変化が起き始め、長いあいだ自分を覆っていた、分厚くて、硬い殻を破り始めてからというもの、止まっていた時間が急速に動き始め、この1ヶ月の間に、自分の将来について考え始めるようになりました。

今までは自分の将来について考える気力さえなかったので、
あまりの進歩に自分でも驚いています

まだ自分の将来については模索している最中ですが、ほんの2ヶ月で、こんなにも自分の『心』に変化が起き、少しずつ前進できていることが嬉しくてたまりません

今までの私は、自分の将来を悲観してばかりで、
目の前にある辛い現実から逃げてしまっていました。

しかし、目の前にある現実を少しずつ受け入れることで、
自分の将来と真剣に向き合う覚悟ができるようになってきました。

こうした心境になれたのも、きっと、「今の自分」つまり「アトピーの自分」を許すことができるようになってきたからでしょう。

だからこそ、改めて『心』の大切さを身にしみて感じています。

少し前の私であれば、「どうして自分のアトピーは治らないのか」と、
来る日も来る日も自分を責めてばかりいました。

そのため、“自分が自分でいること”が嫌で嫌でたまりませんでした。

この時の私の頭の中には、すでに「アトピーの自分」=「駄目なやつ」という図式が出来上がってしまっていたわけなんですよね。

これでは、いくらアトピーを治そうと食事や運動、睡眠などに気を配ったところで、なかなかアトピーが治らないのも当然なのかもしれません。

だって、自分が大嫌いなわけですからね

「心と体は一心同体」と言われるように、“心”と“体”は密接に関係しており、“心”が傷ついた状態だと、自分でも知らないうちに、“体”には様々な症状が出てくると言われています。

ということは、“自分が嫌いだ”という、その強い思いは、私の体を形作る全細胞に伝えられ、私の身体は、その“自分を否定する思い”を敏感に感じ取っていたはずですよね。

自分の『心』を大切にするということは、
“自分自身を大切にする”ということでもあります。

そのことに『気づき』、少しずつですが一歩一歩前へ進めていることに、
今の私は感謝ぜすにはいられません。

しかし、“自分を大切にする”ということに『気づく』ことができたのは、
1月にある方と出会ったことによるものでした。

たった一つの『出会い』が、
私自身の『心』を変える“きっかけ”となったのです

その時、その方と出会わなければ、今の私はありません。

きっと今でも、
「自分のアトピーはなぜ治らないか」と自分を責めてばかりいたことでしょう。

私がその方との出会ったのは、ほんの偶然の出会いによるものです。

何か特に変わったことがあったわけではなく、「家の中ばかりにいるのではなく、もっと外に出てみよう」と思い、外に出るようになった矢先のことでした。

何か自分で特別なことをしたわけではありません。

ただ、「家の外に出てみよう」と動き始めただけです。

ただ、それだけのことです。

それだけのことで、
自分の人生を180度変える出会いが私には待っていました。

きっと、いえ、必ず、皆さんにも、
すぐそこに自分の『心』を変える“きっかけ”に繋がる出会いが転がっているはずです。

自分一人でアトピーのことで考え込まずに、外に出て、自分とは異なる考えを持っている方と話してみるのも良いのではないでしょうか。

自分一人で悩まずに、他の人の力を借りてみるのも良いものですよ

もちろん、自分から動いたところで、自分が望むような大きな変化があるわけではないかもしれませんが、自ら行動を起したということは、皆さん自身にとって大きな一歩を踏み出したことになりますし、今後の自信にも必ず繋がってくると思います。

そのためには、まず『自分から動く』ことが、とても大切です。

『自分から動く』ことはとても勇気がいることですが、
やはり『自分から動か』なければ何も変わりません。

自分自信を変えたければ、待つばかりではなく、
少し厳しい言い方になりますが、『自分から動か』なくてはいけません。

だからといって、焦る必要はないんです。

少しずつ、少しずつで良いから、自分のペースで変われば良いんです。

私も自分の『心』が変わるまでに十年以上もかかったわけですからね

ただ、自分の『心』が変わった今だからこそ言えることですが、
もっと早く外に出る勇気が自分にあればと思っているのも事実です。

こうした私の経験が、少しでも皆さんの役に立てることを心から願っています

『自ら動く』ことを選ぶのも選ばないのも、皆さん次第なんですから。。。


*************************************
いつもブログを読んでくださる皆さんへ

『いつもブログを読んで下さってありがとうございます

今回は、『自分から動くことの大切さ』について書きました

私は長い間、外に出ることをためらっていましたが、
皆さんはどうでしょうか?!

自分のアトピーを気にして、
家の中に閉じこもっていませんか?!

『自分から動く』ことで、
自分を変える大きな“きっかけ”が見つかるかもしれません。

勇気を出して動き出してみてはいかがでしょうか^^

『それでは、更新の励みになりますので、今後とも応援もよろしくお願いします
 ↓↓         ↓↓
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
*************************************

テーマ : アトピー性皮膚炎 - ジャンル : 心と身体

皆さん、お久しぶりです^^

1月以来、初めてのブログの更新になりますが、
皆さんはどのような1ヶ月を過ごされてましたか?!

私はというと、1月に入ってから、
目まぐるしい日々を送っていました。

毎日が変化に富んでいて、今までにないほど、
充実した日々を過ごすことができました。

自分でも驚くほど、この1ヶ月は、
本当にあっという間に過ぎてしまいました。

こんな感覚は、アトピーを患って以来、十年以上もの間、全く感じたことがなかったので、私にとっては、とても新鮮で、『生きている』という実感を久々に味わっています。

もちろん、アトピーを患っている間も時は刻々と進んでいるわけですが、ベットで寝込んでいる時間が多く、また家から全く出ることができない生活を長年過ごしてきたので、アトピーを患って以来、私の時間は止まったままになっていました。

そのため、私の全ての時間はアトピーと向き合う時間に費やされてしまい、私は毎日の習慣のように、『アトピー』のことばかり考えるようになってしまっていました。

「こんなに毎日頑張っているのに、どうして私のアトピーは治らないの??」
「私が何か悪いことをしたの??」
「どうして私だけがこんな目に遭わないといけないの??」

「どうして、どうして、どうして…」

と、そんな答えのでない問いかけばかりが、
私の頭の中で途切れることなく巡っていました。

そんな日々がずっと続いていたので、
『アトピー』のことを忘れた日なんて、1日たりともありませんでした。

そうやって、十年以上もの間、
自分で自分自身を責め立てる生活を私は送ってきていました。

それが、1月の初め頃、ある方との出会いを切っ掛けに、そのことに気づかされ、自分の心がもう限界寸前にあることを思い知ることになりました。

ところが、私自身、アトピ-を患ってからほんの1ヶ月前までの間、正直なところ、“自分を責め立てている”という感覚は、全くありませんでした。

というよりもむしろ、アトピーの症状が体に酷く出ている以上、「どうして私のアトピーは治らないの??」と考えてしまうことは当然のことで、それは“自分を責める”こととは全く違うことだ思い込んでいました。

ただ今になって思えば、「どうして私のアトピーは治らないの??」と、出るはずがない答えを求め、来る日も来る日も毎日同じことを繰り返し、自分の心を追い詰めていれば、心はズタズタに傷ついているはずですよね。

しかも、私の場合は十年以上もそんな状態が続いたわけですから、
私が思っている以上に、私の心は疲れ果てしまっていたのでしょう。。。

まさか自分の心が限界寸前にあるとは露知らず、長い間、私はアトピーの症状が酷くい出ている“体”ばかりに目を奪われてしまい、自分の“心”に目を向けることは全くありませんでした。

要するに、自分の“心”を完全に無視してしまっていたのです。

その上、自分の“心”は“体”とは違い、わざわざケア(=癒す)をしなくても、“心”は自分次第でどうにでも変えられるものだと思っていました。

しかし、その考えこそが、そもそもの間違いだったようです。

「心と体は一心同体」とよく言われますが、本当にその通りで、“心”と“体”は密接に関係しており、“心”が傷ついた状態だと、自分でも知らないうちに、“体”には様々な症状が出てくるそうです。

医学的にも、人間は精神的に追いつめられると、脳の中で神経伝達物質の流れが悪くなり、本来は自動的に働いているはずの自律神経が上手く働かなくなることがあるため、心のケアをすることで、自律神経が正常に働くようになり、体に出ている症状もよくなることが分かっています。

つまり、自分が無意識のうちに深く悩んでいる原因を知ることができ、傷ついた心を癒すことができれば、身体に出ている症状にも変化がでてくるというわけなんです。

このように書くと“心”だけを重視する必要があるように思えますが、そうではなく、“心”と同じように“体”も大切にしてあげないといけません。

私たち人間の身体は、“心”と“体”、どちらか一方が傷ついた状態では上手く働かないばかりか、上手くバランスを取ることができないんですね。

そして、実際、“心”の大切さに『気づく』ことで、私の考えが少しずつ変わり始めてからというもの、まるで魔法にでもかかったかのように、今まで以上に速いスピードでアトピーの症状が軽くなってきました。

特に、なかなか引かなかった顔の赤みが徐々に引いてきています。

自分でも信じられない事態が起こり、とても驚いていますが、
私の場合は、“心”がアトピーに強く影響していたようです。

この1ヶ月という期間は、私にとって、『いかに自分の本当の声に耳を傾けることが大切なことか』を考える良い機会になっただけでなく、人間として一回り大きく成長できたような気がします。

私は、長い間、自分の心の声を聞き逃してしまっていましたが、
皆さんは自分の本当の声をちゃんと聞いてあげていますか?!

アトピーの症状が出いている“体”ばかりをケアするだけでなく、
“心”もケアをすることはとても大切なことだと思います。

この機会に、自分の“心”と向き合ってみてはいかがでしょうか。

もしかしたら、アトピーを治す近道になるかもしれませんよ^^


*************************************
いつもブログを読んでくださる皆さんへ

『いつもブログを読んで下さってありがとうございます

今回は、『自分の心に耳を傾けることの大切さ』について書きました

私は長い間心の声を聞き逃してしまいましたが、
皆さんはどうでしょうか?!

アトピーばかりに目を奪われて、
自分の心を無視したりしていませんか?!

私のようにならにためにも、
早く自分の心の本当の声に気づいてあげて下さいね。

そして、自分の心に気づくことができた時は、
「今まで気づかなくて本当にごめんね」「許してね」「大切に思っているよ」「いつもありがとう」
と自分に言ってあげましょう。

きっと心も喜んでくれるはずです^^

『それでは、更新の励みになりますので、今後とも応援もよろしくお願いします
 ↓↓         ↓↓
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
*************************************

テーマ : アトピー性皮膚炎 - ジャンル : 心と身体

 | BLOG TOP |