プロフィール

藤桜の姫

Author:藤桜の姫
『ようこそ!!ご訪問頂きありがとうございます。』

『ブログでは、長年苦しんだアトピーについて書いています。また、アトピーと“食事”、“季節”、“心”との関係や“身体の仕組み”、“アトピーから学んだこと”など、私がアトピーで悩んでいた時に知りたかった色々な情報を載せています。アトピーの方もそうでない方も、ぜひ読んでみて下さいね^^』

【☆始めての方は、左下のカテゴリ欄の目次をクリックして下さい。今までの記事のリスト載せていますので、そこから読んでみて下さいね!!】


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


FC2カウンター


こんにちは。

10月に突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか。

9月に入ってから朝晩が冷え込むようになりましたが、

10月に入ると、お昼の時間帯も汗をかくほどの暑さもなくなってきましたよね。

朝晩とお昼の気温の差があるので、体調に異変を感じている方もいるかもしれませんね。


私も、最近、朝起きると、喉が乾燥して、少し痛むことがあります。

そういう時、私は少しのお湯にプロポリスを数滴入れ、

喉の痛い部分に当たるように飲んでいます。

簡単な対処法ですが、結構、これが効くんですよね!!

風邪を引いてしまうと、その後が大変なので、

喉が痛い方は試してみて下さいね。


10月といえば、秋、秋といえば、運動。。。。

と、無理やりこじつけてみましたが、今日は運動と呼吸法について、

簡単に書いていこうと思います。


ご存知の方もいるかもしれませんが、

中医学では、皮膚は肺ととても関連があると言われています。

中医学とは、中国を中心とする東アジアで行われてきた伝統医学のことで、

東洋医学と言った方がイメージしやすいかもしれませんね。


「皮膚と肺が関連しているから、何??」と思われるかもしれませんが、

皮膚と肺が関連しているということは、

肺が健康であれば、皮膚が健康であるということであり、

逆にいうと、

肺が健康でなければ、皮膚に症状が出るといことを意味しています。


つまり、肺を治せば皮膚は健康になると言いたいところですが、

アトピーはそれだけが原因ではなく、色々と複雑に問題が絡み合っているので、

肺を単純に治せば良いという訳でないのですが、

アトピーの症状が出る一つの原因として、肺に何らかの原因があると考えられています。


でも、肺に原因があるとして、

その肺を治すにはどうすればいいいのか、分からないですよね

それに、肺は空気を吸ったり吐いたりするところで、

悪くなることってあるのかな?!と思いません?!

だって、私たちは呼吸を今この瞬間だけでなく、

寝ている時も、いつだって呼吸しているわけですから。


しかし、現代人の多くは、呼吸が浅く、体は常に酸欠状態に陥っているのが現状です。

そのため、体内の酸素が足りないことで、全身への血液の循環が上手くいかずに、

冷え性や肩こり、慢性的な倦怠感など、体調不良になることが多いのです

アトピーも「血液循環の悪さ」や「体の冷え」によることから、

引き起こされるので、肺を少しでも改善することが、

皮膚の状態をよりよくすることにも繋がります。


では、どうすれば肺を改善できると思いますか?!

お気づきの方もいると思いますが、

それは、正しい呼吸をすることです


正しい呼吸とは、

吐く息を、吸う息よりも長くすることです。

吐く時に、ゆっくり7カウント数え、

吸う時は、4カウントくらいでよいと思います。

まずは、吐く息を意識してみて下さい

そして、呼吸法を行う時は、

必ず、吐く息からするようにして下さい。

これを一日一回でも良いので、意識してやってみて下さい。

すぐに効果が表れるわけではありませんが、

少しずつ3か月、6か月しているうちに、

知らない間に、肺の機能も高まってくると思います。


そして、それと同時進行で、運動するが最も効果できです。

運動をすることで、肺活量を高まりますし、

アトピーの改善にも一躍かってくれるはずです。

自分の好きな運動で良いのですが、

一番手軽にできるのは、近所を散歩することでしょうか。

季節を感じながらの散歩も楽しいと思います。


アトピーを治そうと思うと、

アトピーを治すことに一生懸命になってしまい、

心に余裕がなくなることが多いですが、

何事も楽しく、根をつめないように行ってみて下さい。


それでは、季節の変わり目でもあるので、

体調管理には十分にお気をつけ下さいね


また、アトピーに関するご相談などあれば、

コメント欄でもメールでもよいので、いつでも連絡して下さいね


『それでは、更新の励みになりますので、今後とも応援もよろしくお願いします

 ↓↓         ↓↓

 にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
こんばんは。
もう9月に入りましたね。
9月といえば、季節の変わり目の時期でもありますが、
アトピーの調子はいかがでしょうか。

もし、今の時期に悪化しているのであれば、
悪化の一つの原因として、気候や気圧の変化が考えられると思います。

アトピーの症状が悪化すると、
「なんで悪化したのだろう?」と悩んでしまいますが、
悪化する原因を知っておくことで、
変に悩み過ぎることも少なくなると私は思います。

難しいとは思いますが、症状が悪化した時こそ、
気持ちを落ち着け、なるべく、
アトピーのことばかり考え過ぎないようにして下さいね。

信じられないかもしれませんが、
アトピーのことを忘れるほど、自分の好きなことに熱中することが、
アトピーの改善にも繋がっています。

実際、私も自分の好きなことに熱中することで、
アトピーを改善された方に出会ったことがあります。

その方は、顔から膿が止まらず、
病院で顔を包帯をぐるぐる巻きにされたことのある女性の方です。
携帯でその時の写真を見せて頂いたのですが、
包帯巻きにされた姿を見た時は、
写真とはいえ、言葉を失ってしまいました。
でも、そんな方が、食事治療をする傍ら、
ダンスという自分の好きなことに出会うことで
半年でアトピーが改善したという話をその女性の方から聞きました。
きっと、その半年の間、自分にしっかりと向き合ったからこそ、
半年で劇的にアトピーが改善されたのだと思います。
辛い時も沢山あったと思いますが、それを乗り越え、
アトピーを改善しただけでなく、自分らしさも取り戻されたのだと、
お話を聞いて感じました。

アトピーの症状が出ると、落ち込んでしまいますが、
そのアトピーが、あなたに何かを教えてくれているかもしれません。

例えば、今お話した女性のように、
本来の自分自身を取り戻して!!という意味だったり、
それは人それぞれですが、きっとアトピーを通して、
あなたに伝えたいことがあるはずです。

それが何かを知るためには、
ちゃんと自分と向き合うことが必要になってくると思います。

その初めの一歩として、
今日は「自分の好きなこと(もの)は何だろう?!」と考えてみませんか。

好きなことがどんどん出てくる人は、案外少ないので、
出てこなくても気にしないで下さいね。

まずは、自分に質問して、考えることが大切ですから
ぜひ、試してみて下さいね(^ ^)

 『それでは、更新の励みになりますので、
今後とも応援もよろしくお願いします』 
 ↓↓         ↓↓



 | BLOG TOP |